自然素材派のこだわり住宅

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した「木」。
この素晴らしい 『木のもつ豊かさ、美しさ、優しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然...自然素材

木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。

天然木へのこだわり天然木へのこだわりここ数十年で家づくりは大きく変化しました。新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えてきたのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

そこで、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考える天然木の無垢材を柱、梁、土台、その他構造材すべてに使用することを決めました。

さらに、構造材だけではなく、実際に手に触れる床材も無垢のフローリングにすることにより、木の香りと優しさを常に感じながら生活していただけ、より深いリラックス効果を感じていただける空間を造ります。

こだわりは木だけではありませんこだわりは木だけではありません木材だけではなく、家の隅から隅まで自然素材にこだわって造ります。
防蟻剤(シロアリの予防剤)は「防虫菊」から抽出された天然ピレトリンを使用しております。

また、断熱材にはセルロースファイバーを使用します。
セルロースファイバーは古紙を再生し、ホウ酸を混ぜ合わせてつくられる天然木質系繊維素材です。数ある断熱材の中で唯一エコマークを授与されている環境配慮型断熱材です。

壁材にもこだわりました壁材にもこだわり室内の壁には3種類の素材を準備しております。

一つ目は、沖縄の海底より特別に許可を得て採取した「風化造礁サンゴ」を原料にした塗り壁材。
サンゴの塗り壁は、調湿効果や消臭効果はもちろんのことマイナスイオン発生効果も期待できる万能塗り壁材です。

二つ目は、古来より日本にある「天然和紙」を原料にした塗り壁材。
畳同様に古くから人々の生活に馴染んでいる素材を使用することにより、天然木のぬくもりにマッチするリラックス素材です。

三つ目に、人や環境への影響を考え、綿・麻などの天然素材を使用し、薬物処理を一切していない「京都の織物壁紙」。
織物壁紙の施工にも大変気を使いっております。この壁紙を貼るために使用する糊は、でんぷん100%の糊を使用しますので、臭いもありません。

このようなこだわりぬいた自然素材を使用することで、家という「モノ」だけをご提供するのではなく、住む人の心と身体を癒し、深いやすらぎと心地よさという「コト」を提供したい。

そんなこだわった家づくりをあなたとともに・・・

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー